ロボアド、バンガードETF買い増し

Robo-Advisor Betterment Bought Up These Vanguard ETFs

ベターメント「自動でリバランス」

サムスン、ネスレ、ASML

Dreamstime
コンピューターが自動的に資産運用を助言する「ロボット・アドバイザー(ロボアド)」業者のベターメントは、第1四半期に複数のバンガード上場投資信託(ETF)を買い増した。

買い増したのは、バンガードFTSEデベロップト・マーケッツETF<VEA>、バンガード・トータル・インターナショナル・ボンド指数ETF<BNDX>、バンガード短期物価連動セキュリティーズETF<VTIP>、バンガードFTSE新興市場ETF<VWO>。ベターメントが米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明ら…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ed Lin
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.