ウェンディーズ、ミーム化の憶測

Meme Stock or Not, Analysts See Upside for Wendy’s Shares

アナリスト「内実伴っている」

「ダム・マネー」用語が幻惑?

Joe Raedle/Getty Images
ウェンディーズ<WEN>は14日、一時1.5%高の24.50ドルで取引された。同社株は8日に28.87ドルまで急騰した後、週末にかけて値を消した。この荒い値動きに、ウェンディーズも(ネット情報で乱高下する)ミーム株の仲間入りをしたとの憶測が飛び交った。

しかし、アナリストらはレディット(ミーム株が喧伝される掲示板サイト)に投稿されるコメントとは無関係に、ウェンディーズを評価している。

パイパー・サンドラーのアナリスト、ニコル・ミラー・レーガン氏は、ウ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Connor Smith
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.