配当で選ぶならエネルギー株

Why Yield-Hungry Investors Are Looking to Energy Stocks

石油、ガスの需要衰えず

利回りは平均3.7%

Andreas Rentz/Getty Images
S&P500指数構成企業の配当利回りはこの1年で低下し、平均利回りは10年物米国債を下回っている。しかし、あるセクターの配当は潤沢で、国債市場や公益株などでキャッシュを追い求めることに疲れた投資家にとっては魅力的かもしれない。

配当利回りが最も高いのはエネルギー株だ。エネルギー・セレクト・セクターSPDR ETF<XLE>の構成銘柄の平均は3.7%。これは同率2位の不動産株と公益株の2.9%を大幅に上回っている。S&P500の過去4四半期の平均は1.3%、10年債利回りは…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Avi Salzman
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.