WEEKLY 2021年6月20日号

米FRBが超緩和的スタンスを和らげる

The Fed Pulls Back on Its Ultraeasy Stance.

投資家はボラティリティー上昇に備えよ

量的緩和(QE)の縮小を示唆

Paul Frangipane/Bloomberg
6月21日は夏至で、ずっと以前はその時期は金融市場は動きが少なくなる季節に入ることを意味した。近年はその傾向がますます薄れ、今年の夏は穏やかとは程遠くなる見込みだ。

その理由は米連邦準備制度理事会(FRB)にある。FRBは先週、超低金利政策からいずれ脱却すると示唆した。連邦公開市場委員会(FOMC)では金融政策は変更されなかったが、ドットチャート(FOMC参加者の金利予想分布)では、2023年に0.25%ずつ2回の利上げが示された。3月のFOMCでは、このフェデラ…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  3. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  4. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.
  5. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  6. Don’t Let the Market Scare You: 3 Moves You Can Make Right Now.
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  9. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  10. Uber Stock Can Rise on These 2 Trends