WEEKLY 2021年7月4日号

雇用統計は堅調だが、投資家が懐疑的になるべき理由

The Jobs Report Was Strong. Why Investors Should Be Skeptical.

労働力供給の問題に注意

6月の雇用統計が意味すること

Jessica Pons/Bloomberg
6月の雇用統計は、表面上はほぼ完璧に見える。数カ月間失望させられていた雇用はウォール街の予想を上回り、賃金も上昇したが、高かった春の水準からペースは鈍化している。

人手不足は解消され、インフレの議論は終わったと宣言したくなるかもしれない。しかし、投資家はまだその誘惑に乗るべきではない。非農業部門就業者数が85万人増加したことは確かに力強いが、それは労働市場が依然として供給問題に悩まされていることを裏付けている。

まず、政府機関の雇用者…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Micron Shares Climb After Analyst Calls it a Top Pick
  2. Why One Investment Firm Favors Home Depot Over Lowe’s
  3. Shortages Are Roiling Tech Stocks. Here’s 1 That Looks Particularly Cheap.
  4. The S&P 500 Can Rise 7% in the Next Year. Earnings Will Have to Keep Surging.
  5. Tesla’s Musk Is Selling Stock Again. We Think We Know When It Will End.
  6. Zoom Stock Is Tumbling. The Covid Boom Is Fizzling.
  7. China’s Transition Is Risky. Here’s How to Navigate the Changes.
  8. Stocks Are Up 8% Since Earnings Season Started.
  9. Macy’s Stock Is Still Worth Buying After Hitting a New Record
  10. Shoppers Are Already Feeling the Pinch of Inflation. It Will Last Long After Black Friday.