中国リスク、オプションで資産守れ

China Has Become Too Risky. How to Play It Safe With Options.

習主席は「信頼できないパートナー」

ハイテク企業たたき

Hector Retamal/AFP/Getty Images
投資を成功させるための最も有効な手法は、他の人が恐れているときに貪欲になり、他の人が貪欲になっているときに恐れることだ。中国の習近平国家主席は、このセオリーを覆そうとしている。

習主席は多くのハイテク企業を標的にしている。それは国内外の中国国民のデータを管理し、自らの力を誇示するための努力に見える。

これまで中国政府は企業をたたくだけで満足しているようだったが、新たな規制の時代が始まったようだ。投資家の反応もこれまでとは異なってい…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Steven M. Sears
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  3. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  4. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.
  5. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  6. Don’t Let the Market Scare You: 3 Moves You Can Make Right Now.
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  9. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  10. Uber Stock Can Rise on These 2 Trends