WEEKLY 2021年7月11日号

インフラ計画頓挫なら市場活性化も

Why an Infrastructure Spending Bust Could Boost Markets

金融緩和長期化に道

予算決議案、先行きは不透明

Kevin Dietsch/Getty Images
最近、投資家は不安を抱えている。新型コロナウイルスの変異株による世界経済の回復鈍化、なかなか解消されない労働力不足や供給不足による物価上昇、金融政策の不透明感。だが多くの人が見落としているリスクがもう一つある。

バイデン大統領は4兆ドル規模のインフラ計画を議会に提案したが、民主党内でもいまだに合意に至っていない。7月30日の議会夏季休暇入り前に予算決議が成立しない限り、バイデン政権の経済政策が法制化される可能性は著しく低くなる、と調査会…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Micron Shares Climb After Analyst Calls it a Top Pick
  2. Why One Investment Firm Favors Home Depot Over Lowe’s
  3. Shortages Are Roiling Tech Stocks. Here’s 1 That Looks Particularly Cheap.
  4. The S&P 500 Can Rise 7% in the Next Year. Earnings Will Have to Keep Surging.
  5. Tesla’s Musk Is Selling Stock Again. We Think We Know When It Will End.
  6. Zoom Stock Is Tumbling. The Covid Boom Is Fizzling.
  7. China’s Transition Is Risky. Here’s How to Navigate the Changes.
  8. Stocks Are Up 8% Since Earnings Season Started.
  9. Macy’s Stock Is Still Worth Buying After Hitting a New Record
  10. Shoppers Are Already Feeling the Pinch of Inflation. It Will Last Long After Black Friday.