WEEKLY 2021年7月18日号

米国で1970年代のスタグフレーションは再発するか

Disco Inferno: The U.S. Could Be Headed Back to ’70s-Style Stagflation

現在のインフレとの違い

インフレの急上昇は1970年代の悪しき時代を思い出させる

Al Drago/Bloomberg
現在、「一過性の」という言葉は、米国の政策担当者が、コロナ禍による急激な景気後退からの回復に伴うインフレの急上昇を表現する際に好んで使う修飾語だ。彼らによれば、繰り延べ需要と混乱した供給による圧力が解消されれば、物価の乱高下は緩和され、経済は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以前のバラ色の健全な状態を取り戻すという。

表面的には、景気の先行きを究極的に判断するもの、つまり債券市場が、そうした判断を受け入れているように見…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.