ロビンフッド、公募価格は38~42ドル

Robinhood Warns That the Trading Frenzy Won’t Last

来週にもIPO

新規顧客数の伸びは鈍化

Vladyslav Yushynov/Dreamstime.com
株取引アプリを運営するロビンフッド・ファイナンシャルは、来週にも新規株式公開(IPO)を実施する(訳注・28日という情報がある。ナスダックに上場し、証券コードは<HOOD>)。

ロビンフッドは、同社の成長を支えてきた新規投資家の急増が鈍化する可能性が高いと投資家に警告しているが、株式には高い評価を求めている。

公募価格は1株当たり38~42ドルで、ロビンフッドの市場価値はおよそ350億ドルになる。現在の四半期ごとの売上高の伸びを今後も維持できると仮…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Avi Salzman
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks
  2. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  3. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  6. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  9. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  10. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading