WEEKLY 2021年7月25日号

過熱する住宅市場、FRBが加熱で悪化

The Fed Is Making an Overheated Housing Market Worse

需要旺盛も株価は不振

ブレーキとアクセルを同時に踏む

Spencer Platt/Getty Images
片方の足でブレーキを踏んで、もう片方の足でアクセルをベタ踏みして運転する。住宅市場を言い表すとこんな感じか。現在、米連邦準備制度理事会(FRB)がシステムに燃料を投入している一方で、供給と値頃感における制約が市場を減速させている。少なくともこれは高く付くことになり、最悪の場合には深刻な過熱と崩壊のリスクを招くことになる。

住宅価格の最近の上昇は、テレビのニュースになるほか、新聞の一面も飾っている。話の中身は、新型コロナウイルスのパンデミ…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  3. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  4. The Bull Market in Biotech Stocks Is Still Going Strong
  5. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  6. How to Invest for the Coming Recession
  7. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  8. Taiwan Is in the Spotlight. The Risk to Tech Investors Grows.
  9. GE’s Looming Breakup Means It’s Time to Buy the Stock
  10. What ‘Dr. Doom’ Says About Today’s Markets