ロケット・ラブUSAが上場

Another Space Stock: Rocket Lab Becomes a Publicly Traded Company Today.

宇宙投資の選択肢増える

7億7700万ドル元手に事業拡大

Courtesy RocketLab
衛星打ち上げサービスを提供するロケット・ラブUSA<RKLB>は25日、新規株式公開(IPO)を実施した。特別買収目的会社(SPAC)のベクター・アクイジション<VACQ>との合併が完了し、投資家にとって宇宙に投資する選択肢が増える。

今回の合併で重要なのは、ロケットがベクターから受け取った7億7700万ドルの現金を、ロケットの商業宇宙事業の構築に投資できることだ。

ロケットのピーター・ベック最高経営責任者(CEO)は本誌に対し、「上場で超高品質の宇宙資産を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Tech’s Rally Isn’t Done. 10 Stocks That Are Next to Gain.
  2. 15 Stocks to Buy Around the World, From Our Roundtable Experts
  3. 7 Tech Stocks Beyond Apple to Hold for the Long Haul
  4. OpenAI Chaos Could Hurt Microsoft, Analysts Warn
  5. 4 Chip Equipment Stocks for a New AI Play
  6. Nvidia Still Leads AMD, Intel In the AI Chips Race. How It Plans to Stay Ahead.
  7. The Stock Market Had a Wonderful Thanksgiving.
  8. Why Can’t Anyone But Tesla Make a Buck on EVs?
  9. Business Travel Is About to Pick Up. 4 Stocks to Catch the Comeback.
  10. Behind the Altman AI Flap: Money or Science?