テーパリング乗り切る9銘柄

9 Cash-Rich Stocks That Can Better Weather the Fed’s Taper Risks

手元資金が豊富、スクリーニングで選出

素材と資本財に追い風

Justin Sullivan/Getty Images
投資家は経済がパンデミック(世界的大流行)からの健全な回復に向けて軌道に乗る中、米連邦準備制度理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)を待ち受けている。

FRBはパンデミックに対応するため、毎月1200億ドルの国債および住宅ローン担保証券の購入を含む緊急債券購入プログラムを開始した。パウエルFRB議長は27日に開かれたジャクソンホール会合で、年内にテーパリングに踏み切る方針を示した。多くのアナリストは、パウエル議長が9月または11月に開催され…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.