シネマークなど映画館銘柄に注目

Movie Theater Stocks Are Up. Here’s Why.

『ヴェノム』と『007』封切り好調

アナリスト、業績予想を上方修正

Ethan Miller/Getty Images
週末に封切られた『ヴェノム』と『007』シリーズの最新作の興行収入が予想を上回り、映画館銘柄に再び注目が集まっている。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネージ』の米国の興行収入は9010万ドルに達し、10月の第1週末としては過去2番目に高い数字を記録した。007シリーズの『ノー・タイム・トゥ・ダイ』は海外54カ国・地域で1億1910万ドルを売り上げ、パンデミック(世界的大流行)で公開が延期された中国を除いて1億ドルを突破した初のハリウッド映画となった…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Sabrina Escobar
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.