バフェット氏の盟友、アリババ株買い増し

Charlie Munger’s Firm Doubled Down on Alibaba Investment

マンガー氏会長の米社—SEC開示で明らかに

保有を倍増

Johannes Eisele/AFP via Getty Images
バークシャー・ハサウェイ<BRKA>のチャーリー・マンガー副会長を、会長として迎えている米カリフォルニアの地方紙運営会社デイリージャーナル<DJCO>が、2021年7〜9月期に、株価低迷中の中国電子商取引大手、アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団)<BABA>を買い増ししていたことが明らかになった。

マンガー氏は、バークシャーのウォーレン・バフェット最高経営責任者(CEO)の長年の盟友。デイリージャーナルは、米証券取引委員会(SEC)に提出した…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ed Lin
(Source: Dow Jones)
翻訳
大嶋聖一

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.