ギャラクティック暴落、宇宙旅行は生みの苦しみ

Virgin Galactic Is Downgraded to Sell. It Can’t Make Money if It Can’t Launch Its Spaceships.

アナリスト、評価を「売り」に引き下げ

テスト飛行延期で投資家失望

Courtesy Virgin Galactic
宇宙旅行は新しい産業で、生みの苦しみが伴う。ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングス<SPCE>が小休止を決めたことで、投資家の間に困惑が広がっている。

UBSのアナリスト、マイルス・ウォルトン氏は18日、ギャラクティックの評価を「ホールド」から「売り」に、株価目標を26ドルから15ドルに引き下げた。テスト飛行の延期が理由だ。

ギャラクティックは15日、宇宙船を改良するために設計を変更する「強化と修正」期間に入るとして、テスト飛行を9カ月ほ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.