ハーツ、ナスダックに再上場

Hertz Had a Rough Day After ‘Re-IPO’ Equity Offering

公募価格割れも破産から抜け出す

初日は19.8%安の26.17ドル

Joe Raedle/Getty Images
新型コロナウイルスの影響で2020年5月に経営破綻したレンタカー大手ハーツ・グローバル・ホールディングス<HTZZ>は9日、ピンクシート(米国の店頭取引銘柄の気配値表示システム)から移行してナスダックに再上場した。しかし、株価は19.8%安の26.17ドルと公募価格を割り込んだ。

ハーツは公開株数を3710万株から4452万株に増やし、公募価格を25~29ドルのレンジの上限に設定した。8日のピンクシートの終値は32.62ドルだった。ハーツのワラント債<HTZWW>は18.5%安…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.