WEEKLY 2021年11月21日号

オプションのデイトレードが過熱

Stock Options Are the New Day-Trading Craze. What It Means for the Marke

市場に心理的な影響

出来高、過去2番目の水準に

Illustration by Ben Mounsey-Wood
テスラ<TSLA>やアップル<AAPL>などの人気の株式は、株式オプションに投資する投機家が市場に戻ってきたことで一段と人気が高まっている。このような投機家の多くは個人投資家で、ポジションの保有期間は1日に満たない。オプションのデイトレードの過熱によって、個別銘柄の株価や、ロビンフッド<HOOD>などのオンライン証券会社の収益が押し上げられている。

今月、株式オプションの1日の出来高合計は過去2番目の5650万枚に達した。これは、ゲーム小売り大手ゲーム…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Micron Shares Climb After Analyst Calls it a Top Pick
  2. Why One Investment Firm Favors Home Depot Over Lowe’s
  3. Shortages Are Roiling Tech Stocks. Here’s 1 That Looks Particularly Cheap.
  4. The S&P 500 Can Rise 7% in the Next Year. Earnings Will Have to Keep Surging.
  5. Tesla’s Musk Is Selling Stock Again. We Think We Know When It Will End.
  6. Zoom Stock Is Tumbling. The Covid Boom Is Fizzling.
  7. China’s Transition Is Risky. Here’s How to Navigate the Changes.
  8. Stocks Are Up 8% Since Earnings Season Started.
  9. Macy’s Stock Is Still Worth Buying After Hitting a New Record
  10. Shoppers Are Already Feeling the Pinch of Inflation. It Will Last Long After Black Friday.