WEEKLY 2021年11月21日号

FRB、内部で量的緩和縮小の加速求める声

Some at the Fed Want Bigger Reduction in Bond-Buying, New Boss or Not

次期議長選任、利上げ開始時期にも市場は高い関心

欧米の感染再拡大、経済に暗雲

Joe Klamar/AFP/Getty Images
本格的な冬の訪れを目前に、西ヨーロッパや米国でも寒さの厳しい地域で新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じている。経済への影響が懸念されるが、金融市場の関心は引き続き米連邦準備制度理事会(FRB)の動向にあるようだ。来年2月に任期満了となるパウエル議長の後任選びや、一部の理事が支持を表明する量的緩和縮小(テーパリング)の加速などの話題は、来年見込まれる利上げ開始の時期にも影響しかねない。

オーストリアは19日、再度ロックダウン(都市封…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks
  2. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  3. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  6. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  9. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  10. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading