WEEKLY 2021年11月21日号

消費増、成長鈍化の前兆か

Consumers Have Sped Spending as Inflation Surges.

インフレ懸念で防衛行動の可能性

伸びる小売売上高、悪化する消費者心理

Spencer Platt/Getty Images
インフレが消費者心理を悪化させている。小売売上高から判断する限り、それは今のところは問題でないかもしれない。しかし、高いインフレ予想は今後の経済成長の鈍化を示している可能性があり、注意すべき兆候だ。

米商務省が発表した小売・外食産業の10月の売上高実績は予想をはるかに上回り、3月以来最も速いペースで増加した。第3四半期の国内総生産(GDP)は予想外に低迷し、景気回復が始まって以降最も低い成長率を示したが、それに続いて発表された堅調な小売売上…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks
  2. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  3. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  6. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  9. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  10. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading