中国企業、米上場廃止へ圧力強まる

Beijing Could Add Pressure to U.S.-Listed Chinese Stocks. What It Means for Investors.

「VIEスキーム」の規制強化

実態はペーパーカンパニー

Wang Zhao/AFP via Getty Images
米国と中国の監視当局は、米国に上場する多くの中国企業が採用している「変動持ち分事業体(VIE)」スキームについて規制強化を検討している。米国上場の中国株に何らかの問題をもたらすかもしれない。

米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長はこれまで、投資家が米国上場の中国株を購入する際のリスクを理解していないのではないかと懸念を表明してきた。

投資家は、中国企業が中国の外資規制を回避するために用いるVIEスキームを十分理解していない…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Reshma Kapadia
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.