WEEKLY 2021年12月5日号

住宅ブーム、あと10年続く

The Housing Boom Could Last for a Decade. Buy These Stocks.

注目銘柄はこれだ

構造的な供給不足

Photograph by Matthew Johnson
住宅ブームが続いている。住宅建築会社センチュリー・コミュニティーズ<CCS>が進めているワシントン州タムウオーターの開発プロジェクトでは、今年1戸50万ドルもの値段で140戸を超える物件が販売されている。タムウオーターはシアトルから60マイル(約96㎞)離れていても、シアトルの郊外と見なされている。こうした光景は過去2年にわたり、米国の至る所で繰り返されてきた。

住宅ブームのピークは近いのだろうか。ウォール街の強気派は違うと言い、上昇はあと10年続…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.