クレディ・スイス「S&P500は来年10%上昇」

The S&P 500 Will Rise 10%, Credit Suisse Forecasts. Most See Even Less.

シティは「4.5%上昇」、モルスタは「6%下落」

頑固なまでに低い金利水準

Johannes Eisele/AFP via Getty Images
市場ストラテジストの多くは、今後のS&P500指数の上昇率が小幅にとどまるか、下落さえすると予想している。一方、クレディ・スイスは今後1年ほどで10%程度上昇するとみている。シティグループは2022年の上昇率が4.5%にとどまり、過去の平均上昇率である9%を大きく下回ると考えている。

株式市場への期待が薄れている主な要因の一つは、バリュエーションの低下見通しだ。モルガン・スタンレーは、S&P500が現在の水準から2022年末までに約6%下落すると予想している。…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.