WEEKLY 2021年12月19日号

今年のIPO市場は活況

IPOs Boomed This Year. Here’s What Comes Next.

株価下落銘柄の押し目が狙い目か

IPOによる資金調達は過去最高

Eugene Gologursky/Getty Images for Chobani
2021年の新規株式公開(IPO)市場は活況だった。ディールロジックが統計を開始した少なくとも1995年以降で、IPOによる資金調達額は過去最高となった。スタートアップ企業に対するベンチャー債務ファイナンスを提供するレステ・クリアウエイ・キャピタルのマネジングパートナーであるマックス・ウルフ氏は、「IPOが殺到した。誰もが上場するとは思わなかったような企業が、今年は上場した」と語る。その一方で、上場後の勢いは鈍い。ルネサンス・キャピタルによると、12月7…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Luisa Beltran
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.