WEEKLY 2022年1月9日号

今、コモディティーに投資すべき理由

Why It’s Time to Invest in Commodities, and How to Do It

選別と分散投資が重要

商品指数、昨年27%上昇

Illustration by Doug Chayka
コモディティーが刺激的な投資対象となるのはまれだ。銅、トウモロコシや原油の価格は、電気自動車大手テスラ<TSLA>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイートのように投資家の関心を呼ぶことはない。しかし、コモディティーは現在の3大投資テーマが交わる点にある。そのテーマとは、物価の上昇、中国の変化、気候変動への関心が高まる中での化石燃料からの移行だ。

本誌は1年前、コモディティーが10年にわたる弱気相場から抜け出したことを受けて特集記事を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Reshma Kapadia
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.