WEEKLY 2022年1月9日号

2022年初の株・債券安は何が違うか

Rate Jitters Sink Stocks, Bonds as 2022 Dawns. What’s Different This Time.

実質金利は依然として大幅なマイナス水準

FRB資産規模、早期縮小観測が浮上

Luke Sharrett/Bloomberg
新年が明けたが、インフレの上昇とその抑制に向けた米連邦準備制度理事会(FRB)の政策対応の遅れという、昨年来の二つの問題で株式、債券はともに下落した。

先週の米国債利回りは上昇し、指標となる10年物国債利回りは1.77%と昨年3月に並ぶ高水準で引けた。短期国債利回りは、FRBが2022年末までに政策金利を3回、恐らく4回引き上げる可能性を織り込み、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後で最も高い水準となった。 

最も重要なのは恐らく、FRB…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. This Robot Trader Is Betting on Big Gains for Tesla and Nvidia Stock. It’s Been Right Before.
  2. Why Patient Investors Should Take a Fresh Look at Battered Peloton
  3. Why It’s Time to Invest in Commodities, and How to Do It
  4. These 11 Stocks Expanded Profit Margins—Despite Inflation Pressure
  5. Inflation Is Going Wild. 15 Stocks to Help Tame It.
  6. The Metaverse Is All the Talk at CES. Defining It Isn't Easy.
  7. Snowflake Stock Is Rallying. Barclays Turned Bullish.
  8. Barron’s Stock Picks Fell Short in 2021—Even With a Bunch of Winners
  9. Auto Stocks Have Revved Up on EV Ambitions. Here’s Where They Go Next.
  10. Rate Jitters Sink Stocks, Bonds as 2022 Dawns. What’s Different This Time.