WEEKLY 2022年1月9日号

FRBの引き締めに備える

Fighting the Fed Is Futile, Investors Conclude. What Comes Next.

リスクの再認識が必要

響いたFOMC議事要旨

Patrick T. Fallon/AFP/Getty Images
株式市場は本来、先を見て動くもの。しかし先週は、3週間以上前に終了した会議の議事要旨に揺さぶられた。

米連邦準備制度理事会(FRB)は1月5日に、12月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表したが、市場は明らかにその内容をサプライズだと受け止めたようだ。パウエル議長の先月の記者会見で言及がなかったバランスシート縮小について議論していたことや、雇用市場が完全雇用に近いと認識していた点を指摘する声があった。

投資家は議事要旨を悪材料と受…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  3. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  4. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.
  5. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  6. Don’t Let the Market Scare You: 3 Moves You Can Make Right Now.
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  9. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  10. Uber Stock Can Rise on These 2 Trends