有望株:住宅サービスのアンジー

Angi Could Be the Next Uber. Its Stock Looks Too Cheap.

「次のウーバー」になる可能性

株価は33%下落、割安感も

Illustration by Federico Gastaldi
出張、スポーツジム通い、買い物などはハイテクで代行できるようになった。しかし、蛇口の水漏れや伸び放題の庭木の処理は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)期に、良いヘルパーを見つけることは難しいということを浮き彫りにした。

住宅ソリューションのアンジー<ANGI>は過去25年間、この問題の解決に取り組んできた。そのほとんどの期間、アンジーはインターネット広告を利用して住宅のオーナーに配管工、大工、造園業者をあっせんしてきた。しか…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.