TPGが新株公開、初日は15%高

TPG Valued at $10.4 Billion After Public Debut

プライベートエクイティ大手、これまで今年最大のIPO

IPOの悪い流れ断ち切る

Dreamstime
プライベートエクイティ大手TPG<TPG>は13日に新規株式公開(IPO)を行い、初日は15%超上昇した。

初値は33ドル、終値は公募価格から4.50ドル高の34ドルだった。終値ベースでの時価総額は104億ドルとなる。

IPO件数は2021年に過去最高となり、約400社が上場した。しかし、新規上場銘柄の多くはIPO後に下落し、70%近くが公募価格を下回った。このため2022年はIPOの勢いが減速している。今年公開したヒルストリーム・バイオファーマ<HILS>、アミリックス・ファー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Luisa Beltran
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.