自動車用半導体不足は徐々に解消

The Automotive Chip Shortage Is Fading, but Slowly

TEコネクティビティー決算、予想上回る

製造業は回復基調

Dreamstime
自動車・通信部品のサプライヤーであるTEコネクティビティー<TEL>の決算では、半導体不足の状況が徐々に改善され、世界の自動車など製造業は堅実に回復基調にあることが示された。しかし、この決算は多くの企業が直面しているサプライチェーンへの圧力が、まだ完全に払拭(ふっしょく)されていないことも浮き彫りにしている。

TEのような企業は、部品不足のために在庫の圧縮を余儀なくされる一方、需要が回復すると在庫を積み増ししなければならないため、サプライチ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski,Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Tech’s Rally Isn’t Done. 10 Stocks That Are Next to Gain.
  2. 15 Stocks to Buy Around the World, From Our Roundtable Experts
  3. 4 Chip Equipment Stocks for a New AI Play
  4. Nvidia Still Leads AMD, Intel In the AI Chips Race. How It Plans to Stay Ahead.
  5. Why Can’t Anyone But Tesla Make a Buck on EVs?
  6. What Is Artificial General Intelligence, and Why Does It Matter?
  7. The Stock Market Had a Wonderful Thanksgiving.
  8. Business Travel Is About to Pick Up. 4 Stocks to Catch the Comeback.
  9. Apple and 6 More Powerhouse Stocks Investors Keep Buying on Dips
  10. Behind the Altman AI Flap: Money or Science?