太陽光発電に暗雲、サンランは「売り」

California, Florida, and Inflation Are Sinking Solar

政治的な風向き変わった?

ソーラーETFは大幅下落

Ethan Miller/Getty Images
太陽光発電産業は今後数十年の間に何倍にも成長することが予想され、幾つかの企業は間違いなく巨大になるだろう。しかし、この業界の現状は、暗いとまでは言わないまでも不透明な部分が多い。

太陽光発電が盛んな州の規則は、この業界に対して寛大ではなくなりそうで、原材料費のインフレはサプライチェーン問題に拍車を掛けている。太陽光発電銘柄の上場投資信託(ETF)であるインベスコ・ソーラーETF<TAN>は年初来で21%、過去52週間で47%それぞれ下落している。
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Avi Salzman
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks
  2. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  3. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  6. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  9. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  10. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading