WEEKLY 2022年2月6日号

最新の経済活動再開に勝つ6銘柄

6 Winners for the New U.S. Economic Reopening.

新しい投資環境には「質」を重視した銘柄選定を

再び経済活動再開の兆し

Mario Tama/Getty Images
新型コロナウイルスの新規感染者数が減少し、再び経済活動再開が見えてきた。だが今回はこれまでと少し事情が異なる。

米国の7日間平均の新規感染者数は35万7000件となり、直近1週間で約40%減少した。コロナ関連のオンライン検索数も1月中旬から約75%減少している。前回までは、パンデミック(世界的大流行)収束の予想が出ると、投資家は航空、ホテル、レストラン、カジノなどの銘柄を買い漁ってきた。人々はみな外に出たがったし、ロックダウンの間に増えた貯金と政…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.