WEEKLY 2022年2月6日号

アークのファンド価格の急騰と急落から得られる四つの教訓

4 Lessons From ARK’s Rapid Rise—and Fall.

良過ぎるパフォーマンス、高値追い、保有対象、投資家自身のリスク許容度に注意

ファンド価格が乱高下

Photograph by Will Crooks
アーク・インベストメント・マネジメントとその創業者であるキャシー・ウッド氏が華々しく脚光を浴びた姿は2020年の最大のサクセス・ストーリーだったが、2021年のストーリーは全く異なっていた。同社の旗艦ファンドのアーク・イノベーションETF<ARKK>の価格は2021年2月にピークを付け、それから1年近く経過した現在、価格は52%下落している。

同社が運用する9本の上場投資信託(ETF)は合計運用資産が230億ドルで、その全てがウッド氏の投資哲学を具現化している。…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.