増配ラッシュ続く、1月は33社

ConocoPhillips, CME Group and Others Boosted Dividends

UPSは運輸業界で過去最大

「変動配当」採用企業も増加

Courtesy of ConocoPhillips
米国企業の増配ラッシュが続いている。先週は総合石油エネルギー会社コノコフィリップス<COP>、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループ<CME>、保険・資産運用会社のプルデンシャル・ファイナンシャル<PRU>などが最新例だ。

コノコフィリップスは3日発表した2021年第4四半期決算で1株当たり46セントの普通配当と、2022年第2四半期に1株当たり30セントの変動キャッシュリターン(VROC)配当を支払うと発表した。これは、2022年第1四半期の1株当たり20セントの…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lawrence C. Strauss
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.