バイアコム急落、動画配信戦略に暗雲

ViacomCBS Stock Is Tumbling. Investors Don’t Like Its New Name and Updated Streaming Strategy.

社名を「パラマウント・グローバル」に変更

黒字化は2020年代後半か

Dreamstime
メディア大手バイアコムCBS<VIAC>は動画配信サービスへの取り組みを強化し、より多くのコンテンツと投資を「パラマウントプラス(Paramount+)」に振り向ける計画で、社名を変更する。

この戦略は株主に忍耐を求めることになり、動画配信で有意義な利益が得られるのは2020年代後半になるだろう。言うまでもないが、それまでにはさまざまなことが起こり得る。

バイアコムは15日の取引終了後に第4四半期決算を発表し、株価は翌16日に17.81%も急落して29.58ドルで引け…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  3. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  4. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  5. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  6. How to Invest for the Coming Recession
  7. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  8. Taiwan Is in the Spotlight. The Risk to Tech Investors Grows.
  9. GE’s Looming Breakup Means It’s Time to Buy the Stock
  10. What ‘Dr. Doom’ Says About Today’s Markets