ロシアのウクライナ侵攻、商品市場に影響

Russia and Ukraine Affect These Commodity Markets Most

投資家は情報収集を

アルミ:年初来17%上昇

Andrey Rudakov/Bloomberg
東欧の緊張が高まり、世界の多くの市場を揺るがしている。今回の緊張の中心であるロシアによるウクライナ侵攻が幾つかの主要な商品市場に大きな影響を与えている。投資家は状況に迅速に対応できるよう、情報を収集し準備しておく必要がある。

アルミニウム市場への影響は、投資家に最も分かりやすいものの一つだ。

アルミニウム価格は年初来で約17%値上がりし、過去12カ月間の上昇率は53%に達した。アルミ生産大手のアルコア<AA>の株価は24日に52週間ぶり、およ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.