WEEKLY 2022年2月27日号

原油価格、高止まりの見通し

Russia’s Invasion of Ukraine Could Keep Oil Prices Higher.

OPECプラス3月会合の行方を占う

結論は現行合意の維持か

Mandel Ngan/AFP/Getty Images
2月初めのOPECプラスの会合以降、世界の原油価格はおよそ11%上昇し、2014年以来の最高となった。そして主要産油国はほどなく、原油生産量の水準について、新たな決定を行う見通しだ。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成されるOPECプラスは、次回会合を3月2日に開催する。ロシアによるウクライナ侵攻が、すでに逼迫(ひっぱく)している原油供給を混乱させるおそれがある。半面、イランと主要国が核をめぐる交渉で合意すれば、世界市場で原油の供給…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Myra P. Saefong
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.