利上げでも有望な消費関連4銘柄

4 Consumer Discretionary Stocks That Can Shine When the Fed Lifts Rates

ダーデン・レストランツ、ハスブロ、マリオット、ヒルトン

強い価格決定力

Luke Sharrett/Bloomberg
米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げに踏み切る見通しとなり、投資家は厳しい事業環境を乗り切り、好業績を上げることができる企業を求めている。

外食大手ダーデン・レストランツ<DRI>、玩具大手ハスブロ<HAS>、ホテル大手マリオット・インターナショナル、同業のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス<HLT>はいずれも、金利上昇で悪影響を受ける一般消費支出に依存する企業だ。しかし、22Vリサーチのストラテジストが作成したリストによると、理由はさま…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.