米企業13社にロシア事業のリスク、中印6社には好機か

13 US Stocks That Have Exposure to Russia—and 6 Global Stocks That Could Ultimately Benefit

ウクライナ危機で明暗

相次ぐ事業停止

AFP via Getty Images
米企業が相次いでロシアでの事業停止に動いており、業績面で逆風となりかねない。半面、対ロシア制裁に加わっていない国の企業にとっては長期的に見て好機となる可能性がある。

ロシアのウクライナ侵攻が始まって以降、米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS>はロシアでの劇場映画の公開を一時停止すると発表。アップル<AAPL>はスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売を停止、フォード・モーター<F>は自動車生産の停止を表明した。ロシアは市場規模が小さ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  3. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  4. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  5. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  6. Tesla Sets Its Stock Split Date. Let Pre-Split Trading Begin.
  7. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  8. How to Invest for the Coming Recession
  9. Don’t Trust This Stock Rally. Strategists See More Trouble Ahead for S&P 500.
  10. Intel, Micron, and 3 Other Stocks With Direct Exposure to Taiwan