ロシアの売上高比率が高い米15社

Pepsi, McDonald’s, and 8 Other Stocks That Have a Lot to Lose in Russia

影響は限定的、S&P500企業の平均は1%未満

コモディティー高騰は修正へ

Andrey Rudakov/Bloomberg
ロシアのウクライナ侵攻を受けた米国とその同盟国による制裁により、企業のロシアからの撤退や同国での事業停止が相次いでいる。ロシア市場を失うことで一部の企業では収益が減少する可能性があるが、米企業のファンダメンタルズへの直接的影響は限られるだろう。

しかしこのところ、米株式市場では幅広い銘柄が急落。S&P500指数は、ロシアのウクライナ侵攻が不可避とみられた2月中旬以降7%近く下落した。原油、天然ガス、一部の金属や農業関連コモディティーの価格急…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.