WEEKLY 2022年3月13日号

エコノミストが軽視する物価上昇に注目

Here’s Why It’s Time to Focus on the Inflation Economists Ignore

コアCPIでは見えない問題

食品とエネルギーの物価上昇率は16%

Spencer Platt/Getty Images
消費者物価の上昇は見た目以上に深刻で、しかもまだ始まったばかりかもしれない。

2月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比7.9%上昇し、40年ぶりの高水準となった。変動が大きい食品とエネルギー価格を除いたコアCPIは同6.4%上昇した。物価安定を目指す米連邦準備制度理事会(FRB)の目標の3倍超だが、これはロシアのウクライナ侵攻が経済に影響を及ぼす前のことだ。

だが、現在CPIから食品とエネルギーを除くことは間違いではないだろうか。そこで、逆に必需品…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.