ウクライナ危機の恩恵受ける防衛3銘柄

Military Spending Surges in Europe. These Stocks Stand to Benefit.

ラインメタル、BAEシステムズ、ケムリング

ドイツは方針転換、国防費増強

Courtesy of Rheinmetall
ロシアのウクライナ侵攻で欧州の軍事力が注目されており、幾つかの防衛関連銘柄が恩恵を受ける可能性がある。

ドイツのショルツ首相は先月、独連邦軍の増強に1000億ユーロ(約1100億ドル)を投じる方針を表明した。これは北大西洋条約機構(NATO)の目標である国内総生産(GDP)比2%を上回る方針転換だ。ドイツ銀行のアナリスト、クリストフ・メナード氏は、NATO加盟国が国防費750億ユーロを追加支出すると試算している。

ベレンベルクのアナリスト、ロス・ロー氏は…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Rupert Steiner
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.