夏時間、恒久化なら株価に好影響?

Daylight-Saving Time Might Become Permanent. What It Means for the Stock Market.

S&P500は冬時間を上回る上昇率

日常生活への影響は軽微

Photograph by Topical Press Agency/Getty Images
米上院は15日、夏時間を恒久化する法案を可決した。これは株式市場にとって吉報となるかもしれない。

法案は、一年を通して夏時間を正式な時刻とする内容。年に2回時計を変える必要はなくなる。もっとも、恒久化にはまだ下院による法案可決と大統領の署名が必要だ。

この変更は恐らく、より多くの人々が農民であった1世紀前に比べ、日常生活への影響は小さいだろう。現在では、時間の変更が不要になることさえ気付かれないかもしれない。

本誌は株式市場への影響…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.