アングロ・アメリカン、コモディティー高でさらに上昇か

Mining Stocks Are Gaining From the War in Ukraine

白金族元素とダイヤモンド事業で他社と一線

10年で35%の自律的成長

Courtesy of Anglo American
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の落ち着きを受けた経済成長により需要が高まっている時期に、地政学的な混乱で一部のコモディティーの供給が制限されている。この最悪の状況は、英アングロ・アメリカン<AAL.英国>など鉱業大手のバリュエーションを押し上げる可能性がある。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、コモディティー価格は40%超上がっており、ニッケル価格のここ数週間の上昇率は100%を超えた。アングロ・アメリカンは収益の大部分を白金族…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Rupert Steiner
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  3. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  4. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.
  5. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  6. Don’t Let the Market Scare You: 3 Moves You Can Make Right Now.
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  9. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  10. Uber Stock Can Rise on These 2 Trends