アップル、19年ぶりに11連騰

Apple Stock Is on Its Hottest Winning Streak Since 2003. What Happens Next.

長期的な反発の可能性

時価総額3兆ドルが再び視野に

Sascha Steinbach/Getty Images for Apple
アップル<AAPL>株がこれほど続けて上昇したのは2003年春以来だ。

アップルの株価は、年初来で15%超下落して151ドルを下回る水準で底を打った3月14日以降、29日まで11日連続で上昇した。

1月以降、金利上昇とウクライナ危機による世界的な不透明感を背景に売り込まれた後、アップルは急反発し、市場全体と他の大手IT企業をアウトパフォームしている。

28日の終値は175.60ドルと底値から17%反発し、時価総額はこの間4000億ドル以上増加した。これは、小売り大手…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jack Denton
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.