たばこのインペリアルは売られ過ぎ

Tobacco Stocks Are Cheap. But the Selloff in Imperial Brands Was Overdone.

自社株買いが視野に

ロシアとウクライナの利益は0.5%

Dreamstime
たばこ会社の株価は安いが、インペリアル・ブランズ<IMB.英国>はまさにその最たるものだ。

インペリアルの2022年予想PER(株価収益率)は6.8倍程度で、セクター平均の11.4倍を大幅に下回っている。このセクターが割安なのは、規制への懸念、たばこ販売の減少、ESG(環境、社会、企業統治)投資基準を満たす上で直面している困難など多くの理由がある。

しかし、投資家はポジティブな側面を無視し、潜在的な買い場を失っているかもしれない。

まず、たばこ株はイ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Callum Keown
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.