WEEKLY 2022年4月10日号

投資家は何におびえているのか

The Stock Market Isn’t Running From a Recession. What Really Spooked Investors.

株式市場は景気後退のみを懸念しているわけではない

経済成長失速の恐怖

Michael M. Santiago/Getty Image
投資家は恐怖を味わうために、映画「シャイニング」を見る必要はない。経済成長失速の恐怖だけで十分だ。

S&P500指数は先週1.3%下落したが、その理由として、景気減速の可能性に対する懸念、すなわち経済成長失速の恐怖が挙げられている。経済指標は弱くなっており、景気減速の前兆であるイールドカーブの逆イールド化によって懸念が増幅されている。

さらに悪いことに、米連邦準備制度理事会(FRB)はインフレ抑制のために金融政策のさらなる引き締めを実施する準…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.