ウクライナ危機:ゼネラル・ダイナミクスは有望

The Case for General Dynamics Stock

欧州の巨額軍事支出などで

株価は開戦受けた上昇後に小休止

Krisztian Bocsi/Bloomberg
ロシアによるウクライナ侵攻が終わる兆しはなく、クラマトルスク、ブチャ、イルピンなどで民間人が殺害され、しかもそれが意図的に行われた可能性が高いことは、悲しみと怒りをかき立てた。こうした背景から、兵器を製造する企業に投資することを考えるのは難しい。

米株式市場も同様の反応を示したようだ。ロシアのウクライナ侵攻を受けて、防衛関連株は急騰し、インベスコ・エアロスペース・アンド・ディフェンス上場投資信託(ETF)<PPA>は2月23日から3月7日にかけて…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. How to Invest for the Next 10 Years.
  2. 5 Stocks to Own for the Next 10 Years.
  3. It’s Time to Wade Back Into Tech-Just Don’t Expect Instant Gains.
  4. The 10 Hottest Stocks for the Long Haul
  5. Bond Yields Are Finally Looking Attractive. What to Buy Now.
  6. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  7. The Fed Is Starting to Break Things. Stocks Are Paying the Price.
  8. How a Top Fixed-Income Pro Is Navigating the Storm in the Markets.
  9. Logistics Not to Blame for Tesla’s Deliveries Miss. There Is a Much Bigger Reason.
  10. Stocks Just Suffered Their Worst September Since 2002. What That Means for October.