ネトフリ暴落:ウォール街の見方

Netflix Stock Plunges on Subscribers Loss. Here’s What Wall Street Thinks.

有料会員数純減の衝撃

目標株価の大幅引き下げ相次ぐ

Henrik Jonsson/Dreamstime.com
米動画配信大手ネットフリックス<NFLX>の株価は20日、前日に発表された第1四半期決算が期待外れとなり、アナリストによる目標株価の引き下げや批判が相次いで大幅下落した。

ネットフリックスの第1四半期の有料会員数は20万人の純減となり、ガイダンスの250万人の純増を大きく下回った。ロシアの70万人減少がなければ、50万人増加していたはずだ。同社は第2四半期に200万人の純減を見込んでいる。

株価は昼前に36.7%安の220.65ドルで取引され、この10年近くで最悪…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Sabrina Escobar
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.