太陽光パネルの出荷減速、業績圧迫か

Shipments of Solar Panels Have Fallen. That Could Hurt Earnings.

エンフェーズ、ソーラーエッジは割高

米国の対中制裁で混乱も

Feng Li/Getty Images
太陽光発電業界は冷え込んできたが、一部の関連銘柄にはそれが十分に反映されていない。

株価は2021年の高値から大幅下落したが、多くのアナリストはまだソーラーパネルの売り上げが伸びると予想している。ただし、米政府によると2022年1、2月の発電量は大きく減少しており、この予想は見直す必要があるかもしれない。

米エネルギー情報局(EIA)によれば、1、2月のメーカーと輸入業者による太陽電池モジュールの国内出荷量は18%減少した。太陽光発電企業が第1四半…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Bill Alpert
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.