WEEKLY 2022年5月8日号

トヨタのEV競争巻き返しはもう手遅れか

It May Be Too Late for Toyota to Catch Up in the EV Race

漸進主義に潜むリスク

カイゼンの精神

Illustration by Steven Wilson
トヨタ自動車<7203>は、「カイゼン」の精神によって世界で最も成功した自動車メーカーとなったが、電気自動車(EV)が台頭しつつある今、カイゼンがトヨタ没落の原因となる可能性がある。カイゼンは進化と改良の全てを意味する。トヨタが1950年代後半にトヨペットクラウンで米国市場に参入し、1980年代には燃費の良いカローラで市場シェア5%を獲得し、ついには北米販売台数1位を獲得することができたのは、カイゼンのおかげだ。その過程でトヨタは、特にフォード・モー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Arm Is a Pricey Bet on AI
  2. If You Missed Nvidia Stock’s Runup, You May Not Have Missed the AI Trade
  3. Amazon, Alphabet, Meta, and 12 More Stocks Wall Street Loves for 2024
  4. 6 Growth Stocks That Look Recession-Resistant, According to Morgan Stanley
  5. Arm Stock Closes 25% Above IPO Price in Public Debut
  6. She Thinks the S&P 500 Is Still Your Best Bet.
  7. Don’t Fret the Fed. Buy Meta and These Stocks as Wedbush Sees Tech Rally Momentum.
  8. Why a Fed Hike This Year Doesn’t Matter. And Why Rate Cuts in 2024 Do.
  9. Amid Arm Mania, Don’t Overlook Tech’s Real Trial
  10. Why the UAW Strike Isn't the Biggest Issue for Ford and GM